2015年01月25日

映画「トリック 劇場版 ラストステージ」

TRICK-FLYER.jpg

映画「トリック劇場版 ラストステージ」を観ました。
TV放送の録画で、です。

今回は原点回帰で、オープニングの卵や出だしのナレーション、主題歌「月光」といい、最初のトリックのドラマの雰囲気を重視しています。

今までの妖術争いのような話と違い、村落を守ろうとするものとのトリック対決です。

若干、映画というイメージに対してスケールが小さめですが、悪くない終わり方です。
もう少し、早く終わらせるべきだったのかもしれません。

映画「トリック劇場版 ラストステージ
監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、
水原希子、中村育二、石丸謙二郎、池田鉄洋、吉田鋼太郎
posted by ちんちく at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

映画「ST 赤と白の捜査ファイル」

映画「ST 赤と白の捜査ファイル」を観ました。

TVドラマの「ST 赤と白の捜査ファイル」の映画化です。
藤原竜也と、に無名な役者人が脇を固めた…、ってあのプロファイラーの女の子は志田未来なんだ。
そして、お色気担当は芦名星か。

ST赤と白.jpg


登場人物のキャラクタがいいのでドラマも面白いけど、この映画もドラマの延長という感じです。
TVドラマ晩は映画の特選ストーリーという感じのTV放送を観ました。

事件が、コンピュータウィルスとワクチンソフトで…という話だけど、もう、このチームを描くことにしか力を入れる気がないのか、劇場版として、犯罪の内容とその解決のスケールは求めていないようです。

ドラマが気に入った人向けの映画です。

邦画「ST 赤と白の捜査ファイル
監督:佐藤東弥  原作小説:
出演:藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城、
柴本幸、水上剣星、ユースケ・サンタマリア、安達祐実、鈴木梨央、
田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

実写映画「妖怪人間ベム」  杏のブレイク作

bemu.jpg

映画「妖怪人間ベム」をTV録画で観ました。
ベラ役に抜擢された杏が、似合いすぎと言われたドラマの映画化です。

ベラのクールっぷりがいいです。

映画としてのドラマの盛り上げ方というかカタルシスにかける感じです。

邦画「妖怪人間ベム」 2012年
監督:狩山俊輔
出演:亀梨和也、杏、鈴木福、柄本明、堀ちえみ、石橋杏奈、杉咲花、永岡佑、
広田レオナ、あがた森魚、北村一輝、中村橋之助、筒井道隆、観月ありさ
posted by ちんちく at 22:57| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

映画「風俗行ったら人生変わったwww」

fu_zoku_changed_my_life-209x300.jpg

映画「風俗行ったら人生変わった」をTVで観ました。
これは、「電車男」と同じく、2ちゃんねる発の物語の映画化です。

主演は、満島ひかりの弟、満島真之介です。
しかし、芸能人の兄弟姉妹は、芸能界に取り上げられやすいようですね。
あまり、聞かない人ですが、NHKの朝ドラ堀北真紀主演の「梅ちゃん先生」に出演していたようです。

主演というか、相手の女性は佐々木希。
もはや、連続ドラマ「ファーストクラス」のイメージが強すぎて、癒し系としては別の人を選んだ方がいいのかもしれません。

主人公の男の情けなさが強調されていて、それでいて落としどころがないというかちょっと残念です。
電車男と違って、ネットでの支援する人たちの演出も、どこか弱いし面白みがないです。

残念というより、全体的に弱い作品です。


監督は、豪華キャストで内容?の「荒川アンダーザブリッジ」の飯塚健です。


映画「風俗行ったら人生変わったwww」 2013年
監督:飯塚健
出演:満島真之介、佐々木希、松坂桃李、穂のか、谷村美月、
佐藤二朗、滝藤賢一、山中総
posted by ちんちく at 13:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

映画「マッドマックス2」  北斗の拳の世界

madmax2.jpg

映画「マッドマックス2」を今更見ました。
マッドマックス・シリーズの最高傑作らしいです。

前作の「マッドマックス」は見ていません。

北斗の拳の連載がリアルな世代だったので、マッドマックスの名も当然知っていたのですが、チャンネル権の問題で見るに至らず今まで過ごしていました。

深夜で放送されていたので、ようやく観ました。
今年の夏には、マッドマックスの30年ぶりの新作『怒りのデス・ロード』が日本公開されるそうです。


…そういや、当時、シルベスター・スタローン主演の「ランボー」なんてのも流行っていたなあ。

当時は、アクション映画が流行りだし、シルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツネッガーのアクション映画がやがて量産されていく感じでした。

まあ、そんな感じです。

続編の「マッドマックス サンダードーム」は鬼門らしいです。

洋画「マッドマックス2」 1981年
監督:ジョージ・ミラー
出演:メル・ギブソン、ブルース・スペンス、エミル・ミンティ、マイケル・プレストン、
バージニア・ヘイ、ヴァーノン・ウェルズ
posted by ちんちく at 23:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「劇場版ATARU」  WIZARDのまどか

劇場版ATARUを観ました。
TVドラマ版も見ていたのですが、ながらで見ると中身が頭に入ってこないのでつらいです。

それでも、この映画を観ました。


うーん。


今一つ映画らしいエピソードに欠けます。


あたるが犯人疑惑をかけられるところは、定番的な展開なのですが、その根拠が弱いです。

そして、コンピューターウィルス・WIZARDのまどかの登場なんですが、今一つ勢いがありません。
なんか、ノスタルジーモードで、そのまま心中モードに。

うーん。

映画としての旨味が今一つ感じられませんでした。

映画「劇場版ATARU -THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」 2013年
監督:木村ひさし
出演:中居正広、堀北真希、北村一輝、栗山千明、玉森裕太、
嶋田久作、田中哲司、千原せいじ、、中村靖日、庄野崎謙、
島崎遥香、光宗薫、中村昌也、利重剛、原日出子、岡田将生、
前田美波里、松雪泰子、村上弘明、市村正親

posted by ちんちく at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

映画「ワンピース エピソードオブチョッパー」

chopper.jpg

ワンピースの映画をTVで観ました。

最も期待できるエピソード、大人気キャラクターのチョッパーのエピソード、
「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」です。
2008年公開の映画版にアニメ化15周年記念で追加要素を加えたようです。

こいつ何者?
と思いながら、その正体を知ることなくきたチョッパー。

その辺のエピソードがわかる、面白い映画でした。
原作漫画でも"冬島・ドラム王国編"は、評価が高いようです。


しかし、ワンピースもずいぶん長くやっているイメージです。
15周年というだけあります。

アニメ邦画「ONE PIECE ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜
監督:志水淳児   漫画原作:尾田栄一郎
声優:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、
矢尾一樹、牛山茂、島田敏、野沢雅子、みのもんた
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。