2015年02月13日

映画「バンクーバーの朝日」

bankubar.jpg


映画「バンクーバーの朝日」を観ました。
もう、公開終了が近いようです。

MOVIE WALKERで評価が高いのですが、地味感作品です。
感動できますが、結構地味です。

移民でひと稼ぎをせんとばかりにカナダに移民してきた2世が社会人野球チームを作って参加していました。
体格のいいカナダ人には全く歯が立たなかったのですが、あるきっかけからバント作戦や、選手ごとに分析し、配球を考えることで次第に勝てるようになり、頭脳野球として認められていく物語です。

人気を得ていく中で、太平洋戦争に突入し、敵性民族として隔離施設に入れられるなど時代の波に飲まれることもありましたが、カナダ人の支持も得て再びリーグに戻ることができたそうです。

そして、2010年に「チーム朝日」は殿堂入りとなったようです。

野球経験のある俳優を集めたそうですが、今ひとつ活かされていないように思えます。
佐藤浩市のやさぐれ親父っぷりが際立ちます。

邦画「バンクーバーの朝日
監督:石井裕也
出演:妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼、上地雄輔、池松壮亮、高畑充希、宮崎あおい、貫地谷しほり、
ユースケ・サンタマリア、本上まなみ、田口トモロヲ、徳井優、大鷹明良、岩松了、大杉漣、鶴見辰吾
光石研、石田えり、佐藤浩市
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。