2015年09月11日

映画「アンフェア the end」

unfare_end.jpg

映画「アンフェア the end」を観ました。

過去の映画版とは違い、警察を告発したがっている若者を擁護し、とある大使館まで運ぶ物語になっています。
今までの大作路線とは違い、シンプル路線です。
でも、従来通り、誰が信頼できるのかわからない状態で話が進んでいきます。

大作路線を捨てるのはひとつの手段だとは思いますが、じゃあ今までのはなんだったのかとなりかねません。
まあそれ以前に、TVドラマから大作路線映画が上映されてから時間が経ちすぎた感がありますが。

結局、外国に亡命し、警察の不祥事をマスコミにリークしてニュースが流れ、ひと段落というENDでした。

邦画「アンフェア the end
監督:佐藤嗣麻子  小説原作:秦建日子
出演:篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲ、加藤雅也、向井地美音、
吉田鋼太郎、AKIRA、寺島進、佐藤浩市
posted by ちんちく at 23:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。