2015年10月30日

映画「天空の蜂」  良作のサスペンス

The_Big_Bee-p3.jpg

映画「天空の蜂」を観ました。
試写会が当たったものの、仕事で行けずに気になってました。
超映画批評でも「天空の蜂」が絶賛だったので、時間を作って見に行きました。

前半の超巨大ヘリ「ビッグB」からの子供の救出劇は、アクション映画としても申し分ないものでした。
ロープが干渉するという場面から、あんな展開になるなんて。
この年になると、結構感動や驚きが減っていくもんだが、本当に手に汗を握る感覚でした。

そして、本木雅弘と江口洋介の初共演にふさわしい緊迫感ある展開。
本木雅弘の役者の魂を感じました。

さんざん言われている話だろうけど、原発ってテロに使えるのね。

あと、この映画の監督が、堤幸彦と聞いてちょっと驚きました。
どうしても、「トリック」や「スペック」のイメージが強く、話を広げるのは得意だけど、風呂敷を畳むのは苦手だというイメージがあって。

邦画「天空の蜂
監督:堤幸彦  小説原作:東野圭吾
出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、
柄本明、石橋蓮司、佐藤二朗、向井理、光石研、竹中直人、
やべきょうすけ、手塚とおる、永瀬匡、松島花、落合モトキ、
石橋けい
posted by ちんちく at 23:55| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ギャラクシー街道」

galaxy-kaido.jpg

映画「ギャラクシー街道」を観ました。

三谷幸喜の悪いところが目立ちそうな映画かなと思ったら案の定。

懐かしいドリフやたけしのコントを延々見せられるような感じで、映画の尺でそれはないと思いました。

宇宙人という設定を活かして、起こったトラブルを協力して解決していく、という発想がなく、宇宙という設定は好き勝手できるにとどまってました。

ネタに詰まったのかと心配したくなる映画でした。

邦画「ギャラクシー街道
監督:三谷幸喜
出演:香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、
石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果、浅野和之、山本耕史
posted by ちんちく at 20:30| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

映画「アントマン」  マーブルだけど新感覚!?

antman.jpg

映画「アントマン」観ました。

SF系の映画で、初回は名作率が高いという話があります。
それは、舞台設定の説明や、能力などを身に付ける過程が語られ、無理なく入っていけるからと言われています。

この「アントマン」も、学歴もなく過去に犯罪に加担したためにまともに仕事に就くことができず、半ば追い詰められた状態でアントマンとなることを引き受けることが語られます。
アントマン・スーツの力に驚き、地道に努力し、そして敵勢力との戦いになるという起承転結がしっかりしています。

そして、アントマンスーツは能力の強化とともに縮小し元に戻る力があるのですが、その縮小状態を使い分けることが思いのほかアクション・シーン盛り上げます。
能力バブルのアベンジャーよりもよほど面白いです。

洋画「アントマン
監督:ペイトン・リード
出演: ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー
posted by ちんちく at 23:43| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「UFO学園の秘密」

ufo.jpg

アニメ映画「UFO学園の秘密」を観ました。

いまどきオカルトに真正面から取り組んだ作品で、「シックス・センス」でブレイクしたM・ナイト・シャマランの「サイン」を彷彿とさせる作品です。

最近、夢のある作品が減ってきたような気がします。
SFの世界も妙にリアルというか、えぐい部分を描く作品が多くなってきました。

この作品は、そんな状況を一変させるというか原点回帰を感じさせてくれます。
映像表現で、昔見た、宇宙戦艦ヤマトでの二重銀河とかの壮大感を久しぶりに感じさせてくれました。

ただ、中学生向けというか、中二病センス全開な感じで定番オカルトでラストに向かっていくのは残念というか、敢えて原点回帰というべきかは微妙なところです。

元々、天才塾が怪しいという話のはずだったのが、天才塾がほとんど話に絡んでこないところも残念です。

邦画アニメ「UFO学園の秘密
監督:今掛勇  制作指揮:大川隆法
声優: 逢坂良太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、金元寿子、羽多野渉、
仲野裕、千菅春香、藤原貴弘、白熊寛嗣、二又一成、伊藤美紀、
銀河万丈、浪川大輔
posted by ちんちく at 20:43| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

映画「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」

ken_merry.jpg

映画「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」を観ました。

うーん。
何で作ったのかな?

竹中直人が出ているはちゃめちゃ映画といえば、なんとなく分かってもらえるかと。
悪いところも含めて。

邦画「ケンとメリー 雨上がりの夜空に」 2013年
監督:深作健太
出演:竹中直人、フー・ビン、北乃きい
posted by ちんちく at 11:52| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

映画「図書館戦争」

tosykan_w.jpg

映画「図書館戦争」を観ました。
なんでも、新作映画公開に向けてのTV放送スペシャルバージョンとのことです。

この映画が公開された当時、榮倉奈々と聞いてガッカリしてました。
でも、実際に見てみると、意外に堂上との争い加減が合ってます。

意外によくできているなと思いました。
明日放送のTVスペシャルドラマもよさそうです。

邦画「図書館戦争」 2013年
監督:佐藤信介  小説原作:有川浩
出演: 岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん。
鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二
posted by ちんちく at 23:46| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

映画「ナイト&ディ」 異色コンビ

nightdai.jpg


映画「ナイト&ディ」を観ました。
キャメロン・ディアスとトム・クルーズの主演映画で、懐かしい感じがします。

キャメロン・ディアスの出演作らしいラブコメディなので内容はわかると思いますが、変にコメディに走らず、バランスがいい感じで楽しめました。

超映画批評の前田雄一もえらく褒めてます。

洋画「ナイト&ディ」 2010年
監督:ジェームズ・マンゴールド
出演: トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス

posted by ちんちく at 23:44| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「妖怪大戦争」 神木隆之介主演

映画「妖怪大戦争」を観ました。

無駄に豪華なキャスト、わらわらと登場するCG重ね合わせ?妖怪。
映像的には豪華なのですが、主人公が小学生なので、ストーリーも小学生向けに合わせられていて、なんだかなあという気がします。
しかも、ラスボスが帝都対戦の加藤保憲というところがまたどうもねえ…。

神木隆之介っていろいろ出ていたのね。
「お父さんのバックドロップ」とか「インストール」とか。

邦画「妖怪大戦争」2005年
監督:三池崇史
出演:神木隆之介、宮迫博之、南果歩、成海璃子、宮部みゆき、菅原文太、津田寛治、
岡村隆史、忌野清志郎、阿部サダヲ、遠藤憲一、竹中直人、石橋蓮司

posted by ちんちく at 22:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。