2016年02月26日

映画「ピンクとグレー」

pinkgray.jpg

映画「ピンクとグレー」を観ました。
いつものようにMovie walkerで確認してみました。
最近は、Movie Walkerの星印評価がなくなったのか、見るべき映画かをすぐに判断できなくて困ります。

最初は、やや青臭い俳優を夢見る2人の物語と思いきや、ある場面から展開が変わります。
なぜか、「マルホランド・ドライブ」を思い出しました。

ある展開から、ちょっと混乱しますが、そのからくりも含めて面白かったです。
ただ、原作を読んでいる人には評判は悪いみたいですが。

邦画「ピンクとグレー
監督:行定勲
出演:中島裕翔、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、柳楽優弥

posted by ちんちく at 23:51| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

映画「ワールドウォーZ」

wwz.jpg

映画「ワールドウォーZ」を観ました。
Zは、ゾンビのZでした。

ゾンビ化する病が流行し、人類が存亡をかけて感染ゾンビ化人と戦闘していく中で、解決を探っていくというホラーとしての映画でないゾンビ映画。

まあ、現代戦らしい映画となっています。
日本では、「さんかれあ」「玉川区役所 OF THE DEAD」など、ゆるい感じのゾンビ物漫画が流行っていますが。

洋画「ワールドウォーZ」2013年
監督:マーク・フォースター
出演: ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ナショナル・トレジャー」 

映画「ナショナル・トレジャー」をTVで見ました。

テンプル騎士団の謎を調べていくうちに、アメリカ独立宣言の裏書に暗号を見つけて…という財宝サスペンス。
決して、「インディ・ジョーンズ」や「レイダース 失われたアーク」のような冒険活劇ではないリアルな感じの話です。

となると、ありがちなストーリーで終わるかと思ったのですが、意外と楽しめました。

次回作「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」が2007年に公開されているようです。

洋画「ナショナル・トレジャー」2004年
監督:ジョン・タートルトーブ
出演: ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、
ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン
posted by ちんちく at 23:55| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

映画「大脱走」 脱走活劇でない…

daidassou.jpg


映画「大脱走」を観ました。

うーん、面白くない。
なんというか、会話劇というか…。

「インディ・ジョーンズ」が大ヒットした理由がわかったような気がします。

もうちょっと、サスペンス的に楽しめるのかなと思ってました。

洋画「大脱走」1963年
監督:ジョン・スタージェス
出演:スティーヴ・マックイーン、ジェームズ・ガーナー、リチャード・アッテンボロー
posted by ちんちく at 23:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「オデッセイ」

odessey.jpg

映画「オデッセイ」観ました。

火星探索中に事故によって、取り残され生き残りを図るという話ですが、そこは現代版。
通信も確保されていて、設備も食料も現時点ではなんとか足りる。
しかし、1年以上も一人で過ごさなければならないという話です。

一昔前であれば、やれ災害だ、家令生物だなど、即時に対応しなければならない危機が襲ってくるもんですが、この映画はそうではない。
それでも、退屈せずに見ることができました。

また、主人公も絶望感や焦燥感が少なく努力をし、それでもじわじわ危機が迫ってくる感じは、なかなかです。
結構、いい映画です。

洋画「オデッセイ」
監督:リドリー・スコット
出演:
マーク・ワトニー: マット・デイモン
メリッサ・ルイス: ジェシカ・チャステイン
アニー・モントローズ: クリステン・ウィグ
ビンセント・カプーア: キウェテル・イジョフォー
テディ・サンダース: ジェフ・ダニエルズ
リック・マルティネス: マイケル・ペーニャ
ベス・ヨハンセン: ケイト・マーラ
ミッチ・ヘンダーソン: ショーン・ビーン
クリス・ベック: セバスチャン・スタン
アレックス・フォーゲル: アクセル・ヘニー

posted by ちんちく at 23:52| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

漫☆画太郎の「珍遊記」が実写映画化

chinyuuki.jpg

漫☆画太郎の「珍遊記」が実写映画化される。
正気なのか…。

当時、週刊少年ジャンプで漫☆画太郎の作品(珍遊記だったかな)が連載されたときは衝撃でした。
目新しいものを望むあまり、あさっての方向へ行ってしまった感じがして。

監督は、地獄甲子園などで実績のある山口雄大。
ああ、あんな感じになるのか…。

こういう映画でも、資金が集まるのかと感心します。
posted by ちんちく at 00:16| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。