2016年05月06日

映画「第9地区」 えびだけどいい

$珍竹隣  〜映画とネットとi-Phoneやandroidなどモバイル端末の日々〜-第9地区 えびと海老


「第9地区」を観た。
ゴールデンウィーク前に録画してあったやつだ。

この映画の評判は、えびとかエビとか海老とかしか聞いていなかったので、あまりできのいい映画だとは思っていなかった。

でも、この「第9地区」は漂流してきた宇宙生物と人間の微妙な関係をうまく描いている。
オーバーテクノロジーを持っているのだが、そのエネルギーか何かを失って人類に囲い込みをされて、スラム街に追いやられている微妙な世界観がいい。


随所に出てくる人の噂・客観視の演出が余計な気がして気になるところは残念だが。


洋画:「第9地区
監督:ニール・ブロンカンプ
出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド


この「第9地区」を記事にしているブログ
・シネマ親父の“日々是妄言”:「第9地区」こんな映画、見たことない!
・必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!:第9地区
・嗚呼、テレ日トシネマ−雑記−:『第9地区(District 9)』を観た(@シネコン)
・万来堂日記2nd:「第9地区」をようやく観ました/ヨハネスブルグからの不敵な挑戦状
・2ちゃんねる映画ブログ:第9地区
・映画、言いたい放題!:第9地区
・イギリス生活、旅行+洋画、洋楽!:南アフリカにエイリアンが。。最高「第9地区」!
posted by ちんちく at 12:37| 愛知 ☁| Comment(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: