2015年02月27日

映画「魔法にかけられて」

mahouni.jpg

映画「魔法にかけられて」を観ました。

アニメのプリンセスが現実世界に飛び出して、現実の登場人物になってドラマを繰り広げる斬新なストーリー。
アニメキャラが現実の登場人物と共演することはあっても。現実化するものは今までになかったのではないでしょうか。

そして期待通りに、お花畑脳を繰り広げて、現実世界の主人公を困惑させていきます。

…でも、他のものまで現実世界にやってきて、童話世界を現実で繰り広げることになるとは、思いもしませんでした。

ただストーリー設定以外には、意外性はないので小粒感は否めないです。


洋画「魔法にかけられて」 2007年
監督:ケヴィン・リマ
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、
ジェームズ・マースデン、レイチェル・カヴィ、ティモシー・スポール
posted by ちんちく at 23:50| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。