2015年06月27日

映画「極道大戦争」  河崎実!?

gokudou.jpg

怪しい映画「極道大戦争」を観ました。

「噛まれたらヤクザになる」という設定が「玉川区役所オブザデッド」を思わせるのでちょっと期待してしまいます。
でも、「いかレスラー」「コアラ課長」の河崎実の可能性もあるので注意が必要です。
(監督が誰か知らずに見ました。)

しばらくは普通にヤクザドラマが展開しますが、親分(リリー・フランキー)がバンパイアとわかるところからグダグダになっていきます。

そう、正に河崎実監督の世界に。

なまじ役者が豪華なだけに、よう作ったなあという映画になっています。
むしろ、よく出演をOKしたなと。

噛みつかれるとヤクザになる設定や、カエルくんの親玉の登場シーンなど、いろいろほったらかしで終わります。

カエル君の巨大登場シーンは一体なんなんだよ。
ヒーローものも撮ってみたいということでしょうか。

でも、町の背景や7いろんなメニュー、ポスターなどが面白いです。

邦画「極道大戦争
監督:三池崇史
出演:市原隼人、成海璃子、リリー・フランキー、高島礼子、青柳翔
渋川清彦、優希美青、ピエール瀧、でんでん、ヤヤン・ルヒアン
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。