2015年02月27日

映画「アメリカン・スナイパー」

amesna.jpg
映画「アメリカン・スナイパー」を観ました。
ええ、超映画批評のアメリカン・スナイパーの記事の影響もあってです。

やや乾いた映像、そして銃声。
戦争から体が解放されても、心は解放されない。

そして、兵役から解放されても、軍の指導員を務める。

アメリカという国の番犬であることを誇りに思っていた主人公は、銃の指導の最中に不慮の死を迎えたらしい。
ただ、その死に至る事情については語られない。

戦争というものをじわじわと感じさせる映画でした。

洋画「アメリカン・スナイパー
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、
ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイスズ、コリー・ハードリクト、
ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。