2015年11月03日

映画「東京原発」  原発問題の痛快コメディ

t_genpatu.jpg

映画「東京原発」を観ました。
映画「天空の蜂」を観て、超映画批評の記事を読んで気になって、見てみました。

東京都知事が財政難を解消するために、原発を東京に誘致しようとする物語です。

原発の問題点を織り込んだ分どうしても説明部分が多いのが難点ですが、これをコメディとして仕立て、楽しめる映画にしたことは素晴らしいです。

娯楽として楽しめて、しかも原発の問題点が伝わってくる。

原発維持政策も、結局はアメリカの指示だという話もありますが。

邦画「東京原発」  2002年
監督:山川元
出演:役所広司、段田安則、平田満、田山涼成、
菅原大吉、岸部一徳、吉田日出子
posted by ちんちく at 21:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。