2015年12月31日

2015年の映画の総括

2015年の映画は、2大実写化に振り回された感じで、いまひとつ良作に恵まれませんでした。
寄生獣と進撃の巨人です。
まあ、好きな漫画だっただけに見届けました。

そんな中で、今年の映画の私的ランキングをまとめてみました。

1位 「天空の蜂」
近年まれに見る緊張感が素晴らしいです。情報量が多いため、説明セリフが多いのが難点ですが。

2位 「アントマン」
マーベルシリーズにしては地道にヒーローになっていく姿と、意外に新鮮な映像もあってよかったです。

3位 「チャッピー」
人工知能や警備ロボットについて考えさせられました。
posted by ちんちく at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433246960

この記事へのトラックバック