2016年01月01日

映画「シンプル・プラン」

映画「シンプル・プラン」見ました。

田舎町に住む主人公らが墜落した飛行機から積んであった現金をネコババします。
ソノネカババについて440万ドルのうち50万ドルを残しておけば、最初から50万ドルしかなかったということになるであろうということで戻しに行ったりするのですが、その道中で人に見つかったり、仲間割れが生じたりという感じの話です。
そして、主人公らにとって、衝撃のラストを迎えます。

ちょっと古い映画でうーん、地味。
伝え方次第では、もっと面白くなるのにと思いました。

洋画「シンプルプラン」 1999年
監督:サム・ライミ
出演:
Hank Mitchell ビル・パクストン
Jacob Mitchell ビリー・ボブ・ソーントン
Sarah ブリジット・フォンダ
Lou ブレント・ブリスコウ
Nancy ベッキー・アン・ベイカー
Carl チェルシー・ロス
Baxter ゲイリー・コール
Tom Butler ジャック・ウォルシュ
posted by ちんちく at 23:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年の映画の総括

2015年の映画は、2大実写化に振り回された感じで、いまひとつ良作に恵まれませんでした。
寄生獣と進撃の巨人です。
まあ、好きな漫画だっただけに見届けました。

そんな中で、今年の映画の私的ランキングをまとめてみました。

1位 「天空の蜂」
近年まれに見る緊張感が素晴らしいです。情報量が多いため、説明セリフが多いのが難点ですが。

2位 「アントマン」
マーベルシリーズにしては地道にヒーローになっていく姿と、意外に新鮮な映像もあってよかったです。

3位 「チャッピー」
人工知能や警備ロボットについて考えさせられました。
posted by ちんちく at 23:57| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

映画「闇金ウシジマくん」

ushijima.jpg

映画「ヤミ金ウシジマくん」を録画で観ました。

山田孝之が、ちょっとイメージが違うんだなあ。
キレイ過ぎてどぶねずみ感がない。

終わってみれば、大島優子の高校生やんちゃ体験記ひと夏の冒険という感じでした。

邦画「闇金ウシジマくん
監督:山口雅俊  漫画原作:真鍋昌平
出演: 山田孝之、大島優子、林遣都、崎本大海、やべきょうすけ、
新井浩文、岡田義徳、ムロツヨシ、鈴之助、内田春菊、黒沢あすか
posted by ちんちく at 11:50| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

映画「脳内ポイズンベリー」

n_poisonberry.jpg


映画「脳内ポイズンベリー」を観ました。
レビューサイトである程度知っていましたが、うわあ、「インサイド・ヘッド」と驚くくらいに似ています。

「インサイド・ヘッド」もこの原作漫画からアイデアを得て作られたんじゃないかと思えてしまいます。

やはり実写の方が面白いです。
そして、「キサラギ」の監督だけあって、脳内会議のやりとりもいい感じです。
ただ、もっとはっちゃけた感じがあってもよかったのでは、と思います。

また、自信のない女性としては真木よう子は美人すぎて、また刑事ものドラマなどのイメージが強すぎるということでしょうか。

邦画「脳内ポイズンベリー
監督:佐藤祐市  漫画原作:水城せとな
出演:真木よう子、西島秀俊、古川雄輝、成河、吉田羊、
桜田ひより、神木隆之介、浅野和之
posted by ちんちく at 23:52| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「月とキャベツ」 山崎まさよし作曲物語

tukito.jpg

映画「月とキャベツ」を観ました。

山崎まさよしを主演にした曲作成物語で、 この映画によって one more time one more chanceが、ロングランヒットになり、ブレイクしました。

内容は曲作りに行き詰まった山崎まさよしのところに謎の少女が現れ、そのやり取りの中で曲作りが進むようになったが、という幻想的な話です。

映画そのものは、ヒットしませんでしたが、曲はこれにより長く支持され、山崎まさよしのブレイクのきっかけになりました。

それでも、この映画には熱狂的なファンがいますので、好き嫌いが別れるかもしれませんが、一度見てみてください。


邦画「月とキャベツ」 1996年
監督 篠原哲夫
出演 山崎まさよし 真田麻垂美
posted by ちんちく at 20:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。